社会人として働いている人にとって、スーツは必需品と言えます。ただスーツを着こなす際に意外と難しいのが、ネクタイとシャツの組み合わせです。この色と柄の組み合わせで大丈夫なのかと、お洒落に興味がない男性ほど悩んでしまいがちです。白いシャツなら組み合わせやすいですが、カラーのシャツ、ストライプ柄のシャツだとどのように合わせれば良いか困ってしまうことが多いです。

ファッション初心者の方がうまくコーディネートするポイントは、シャツとネクタイの色を3色以内に留めることです。たとえば、白シャツならば2色のストライプ模様のネクタイ、チェックのシャツなら無地を合わせるようにします。お洒落をしたいとあまりにたくさんの色を使いすぎてしまうと、互いの色が邪魔し合って乱雑な印象になってしまうからです。その点、使用する色を少なくすると、全体がすっきりとまとまりやすくなります。

その他のポイントは、なるべく同系色でまとめるようにすることです。初心者がコーディネートしやすい例は、ブルー系同士で組み合わせる事です。たとえば、ネクタイを紺、シャツを薄い水色と少し濃淡をつけることで、爽やかで知的な印象を演出できます。同じ系統の色で合わせることで統一感が出るので、柄と柄を組み合わせてもごちゃごちゃすることがないです。

ただ組み合わせる際の注意点は、スーツとシャツ、ネクタイの全てに柄を使わないことです。それぞれが主張しすぎてしまうので、柄は2点までに留めるといいです。