本来は下着は、その人が書いた汗を吸収したり、敏感な部分を刺激や汚れから守る為に着用するものです。いつまでも美しくいたい、細くてメリハリのあるボディになりたいと思っている人の願望を満たすために、着用するだけでスタイルが良くなる補整下着が誕生しました。確かに体形が崩れつつある人もボディラインが引き締まりますし、洋服やドレスを着た時のシルエットもよくなります。でも、補整下着は体を締め付けそうなのでよくないというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。

女性の身体は、出産や授乳を経験したり、年齢とともに老化現象が進行して、どんどん変化していきます。若い時にはスタイルが良くて脂肪も少なく、ハリのある肌の人でも、次第に背中や腰回りに贅肉がついてきたり、胸やお尻の脂肪が垂れてきます。姿勢も知らず知らずのうちに、前に傾いてくる人も多いです。同じような体型を維持していると思っていても、20代の頃と40代の頃とは違ってくるものです。

変化していく女性の身体に合わせて、着用する為に作られたのが補整下着です。放っておくと流れてしまいがちなお肉をキャッチして、下着の中におさめていきます。補整下着はファンデーションという別名もありますが、この言葉が意味しているように、女性の肉体を無理なく美しく見せるための土台としての役割を持っています。自分の体形やサイズにあっていて、肌と相性のいい素材を使っている補整下着なら、身体への負担もありません。